toggle
2020-11-05

トマトのタルト

 

マスタードが効いた、ワインにも合うトマトのタルトです。

南仏プロヴァンスの家庭料理です。

材料:

<パートブリぜ>

強力粉75g、薄力粉75g、塩1.5g、無塩バター50g、オリーブオイル(アグランドー)15cc、卵1/2 、冷水20g

トマト3個、マスタード小さじ1、モッツアレラチーズ1個、パルメザンチーズ適量、胡椒、ドライオレガノ、砂糖少々

作り方:

1 強力粉と薄力粉、塩を合わせてふるいにかける。

2 ミキサーに粉を移し、バターを加えて混ぜる

3 オリーブオイル(アグランドー)を加えて混ぜる

4 これらをボールに移し溶き卵と冷水を加え、生地を捏ねて1つにまとめ、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる。

5 トマトを2つに切り、種をとる

6 トマトをスライスして、トマトの水気をペーパーなどで取っておく

7 タルト生地を伸ばし型に敷く

8 タルト生地に重石を乗せて(大豆やお米などでも良い)180度のオーブンで13分空焼きする

9 空焼きしたタルト生地の底にマスタードを薄く塗る

10トマトのスライスを並べ、お砂糖を少し振りかける

11モッツァレラチーズのスライスをのせ、パルメザンチーズを振りかける

12さらにトマトのスライスを乗せ同じ作業を繰り返す

13最後に胡椒とドライオレガノを振りかけて、180度のオーブンで25分ほど焼く

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です